本文へスキップ

スタイルジェントラーは湘南、神奈川、東京を中心にファッション・インテリア整理収納をコーディネートするパーソナルスタイリストの会社です。

パーソナルスタイリストとは?HEADLINE

パーソナルスタイリストって何?

日本ではまだ耳慣れない『パーソナルスタイリスト』
米国やヨーロッパでは、一家に一人はいる大変
認知された職業です。

芸能人ではなく、個人のお客様をコーディネートする
パーソナルスタイリストは、
『パーソナル』
と、名の付くだけあって、ただ洋服を
コーディネートするだけではありません。

どうしたらお客様の人生がより輝くか。
ここを変えれば印象が劇的に変わる。
コーディネートすることで、心からの笑顔が
引き出せるか。

お客様のライフスタイルに寄り添い、もっと素晴らしい
人生を送るお手伝いをさせて頂く職業なのです。

ここではわかりやすく、販売員との違いや、
芸能人のメディアスタイリストとの違いをご説明します。

全く違う二つの職業 販売員編

販売員・ショップ店員 パーソナルスタイリスト
【目的】
ショップの商品を売るのが大前提。
似合わなくてもお勧めする場合がある。
【目的】
お客様に似合う・必要なアイテムのみをご提案。
商品を無理に販売することは決してない。
【提案ファッション】
その店舗のみでのコーディネート。
【提案ファッション】
複数の店舗からお客様のご予算内でのコーディネート。
一店舗のみでのコーディネート 複数店舗からのコーディネート
ショップのコーディネートは出来ても、
お客様に本当に似合うファッションを見つけ出す事が
出来るのは、パーソナルスタイリストだけなのです。

お申込み・お問い合わせはコチラ

全く違う二つの職業 メディアスタイリスト編

メディアスタイリスト パーソナルスタイリスト
【目的】
広告や広告主のためのファッションをご提案
【目的】
1人1人の個性を生かし、内面から輝くファッションをご提案
【提案ファッション】
広告主の意向にあったデザイン。
もともとオーラを持った芸能人やモデルは、どのようなコーディネートも着こなすことができる。
【提案ファッション】
カウンセリングやショッピング同行で、その人個人に役立つスタイリング。
具体的なノウハウやコーディネートテクニックで、お客様だけのスタイリングが完成。
特別・特殊なスタイル 個人の環境に適したスタイル
このようにパーソナルスタイリストは個人のお客様をコーディネートするプロのスタイリストです。

特定のショップへ案内したり、オリジナル商品を販売することは決してありません。

お一人、お一人のTPOに合わせたファッションをご提案致しますので、お客様だけのスタイルが完成。

わからないことは何でも、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お申込み・お問い合わせはコチラ